LOVE ピュータ君

我が家では、歳をとるほど貴重品(?)
扱いされる伝統があります。

18年ほど前に15歳で他界した猫、ちびたさんは、晩年はもう
尊敬の対象・・・・呼び捨てなどとんでもない、いつも「さん」づけ、
お心のままに、人間はしもべと化しておりました。

今、そのちびたさんが薨去した年齢に達したピュータくん、
そろそろ、「さん」づけでお呼びしなければいけませんね。

それにしても、もうすぐ16歳になるとは思えぬ、男ぶり。
ん~、しびれるわ~、その眼差し、毛並み、逞しいアンヨ!!




そ、そうかなー、そんなにいい男かなぁ、へ、へ、へ・・・
a0147921_2143728.jpg




うん、いい男だよ、我が家でイチバンよ~!!




ってことは、父さんより??
a0147921_21122062.jpg




う、うん、当然そうなるわねぇ。
ほら、そのダンスの上手なアンヨなんて、たまらないわ~。



じゃ、おばさんキラーとしては、
ここらでちょっと、ひと踊り・・・・

a0147921_21162050.jpg

まずは、両足を揃えて

a0147921_21192434.jpg

次に、右足をワンステップ

a0147921_2121688.jpg

さらに、ぐっと踏み込む

a0147921_21224291.jpg

どうよ、
こんな激しい
ステップは?!






きゃー、たまりませ~ん!
ピュータくん、す・て・き!!!!

と、毎朝、このような愛の交歓が食卓の上で交わされるのです。
父さんは、ちょっとあきれ顔?

父 「あの~、コーヒーのお代り、いただけませんかね?」

母 「だめ、今、それどころじゃないの」

そう、だんだん残り少なくなる、ピュータくんとの時間。
コーヒーどころじゃありませんわ~。





そうそう、今日はクリスマス・イブ・イブ。
夕食は、日向と、父さんと、近所のダイニングバーへ。
ドッグカフェではありませんから、日向はじっとがまんの子。
テーブルの下で、おとなしくしていられました。

a0147921_21432783.jpg


明日は、みんなにもいいことがあるかな?
[PR]
by pyuta-kun | 2009-12-23 21:30
<< LOVE LOVE ピュータ君 父さんには内緒 >>