お、おっかさんがぁ・・・


日向が我が家にやって来た5年前の夏。


それ以来、ずっとそのことを怒っていた、おっかさん


母のことは、「約束破りぃ~」 と、そしり・・・・

日向のことは、「この犬っころめぇ~」 と、憎しみを露わにし・・・・


ごもっともです、ごめんなさい、としか言いようがなかった5年間。






a0147921_10471360.jpg





ある日のリビング。

行儀悪く、ソファに座って足をテーブルに乗せる母の膝には、

お約束でピュータ君が。

さらなるお約束では、母の脇にいるのはおちびのはずなんですが・・・・・

おちびは、向こうに。


え? あなたは、おっかさん






a0147921_10485894.jpg





おっかさん、おまけに、ソファの肘のせから、母の太ももの横の狭いスペースに

無理やり下りてきました。




a0147921_1051551.jpg





そして、ずりずりと幅寄せ。

母の太ももに、にじり登ってくるではありませんか。


母の頭の中も、?マークでいっぱい。

撫でてみても、何事もなく・・・・・


ど、どうした、おっかさん


ピュータの頭の中も、?マーク。

きっと、おっかさん自身の脳内も、?マークだったのでは?




a0147921_10564261.jpg





そしてついに、母の太ももは、おっかさんに占領され、

ピュータ君は、去っていったのでありました。






ーーーーー・・・-----・・・-----・・・-----・・・-----・・・-----



あの出来事は、真夏の夜の夢・・・・と思っていた翌日。




やはり、リビングで。

やはり行儀わるく寝転ぶ母の胸に、ヒタッ! とくっついてきたおっかさん




a0147921_1171123.jpg






ちょっちょっと、おっかさん

日向がそこにいますけど?




a0147921_11105538.jpg







ご、ご承知でしたかぁ?





a0147921_1185357.jpg





はい、よろこんで~!



a0147921_11123477.jpg





おっかさ~ん、母はうれしいよ~。


日向のことも認めてくれるのね?




a0147921_1114294.jpg





う、う・・・・、ありがとう、おっかさん





貴方と娘の安穏な生活は保障するからね、という約束で、

自由気ままな半野良生活から、母娘をマンションに閉じ込めてしまった母。


それなのに、野良時代に大嫌いだったろう、猫追い癖のある犬との生活を

強制してしまったのだから、おっかさんが怒るのは当たり前だったのです。




歳をとってきて、すこーしづつ、まーるくなってきたおっかさん



潔癖な時も尊敬していたけど、歳とった今は、もっと可愛いな!
[PR]
by pyuta-kun | 2011-08-24 11:25
<< おちびのヒミツ おちびのお願い >>