<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あー、ついに・・・


ピュータ一家、ご無沙汰してます。

中高年家族、いろいろございまして・・・・


20日ほど前に父が風邪をひき、10日ほど前に母が風邪をひき、

未だにゲボゲボと、下品な咳に悩まされております。


つまり、我が家には、クリスマスも正月迎えも、総てナッシング!

うっとうしくも、こ汚い、年末を過ごしております、



が、が、が・・・・

そんなことは、どーでもよいのです。


一大事は、この方!



a0147921_21362863.jpg




あなたはピュータ君。

ここは病院です。




a0147921_21374271.jpg




うん、まいったね・・・・

母が悪かったよ。

ピュータ君、食欲はあるし、身軽にテーブルに飛び乗っているし・・・・

歳のわりに元気だと思っていたのですが、

この一月ほど急に痩せてきて、水を異常に飲むようになったので

年内に健康診断してもらおうと、一昨日、10年ぶりに病院に行きました。



先生も絶賛するほど、おりこうさんに診察されましたが、

その結果は



末期の腎不全


が~ん!!

母のたからものが!!!!





a0147921_2149622.jpg




これからは、お薬と、療養食と、点滴です。

老々介護だけれど、母、がんばるからね、ピュータ君、任せておくれ!






ーーーーーー・・・-----・・・-----・・・-----・・・





この方は、相変わらず能天気にお元気です。



a0147921_21543053.jpg







ーーーーー・・・-----・・・-----・・・-----・・・--




あ、それから、冬のお約束。

軍団到来です。



a0147921_21553654.jpg




12月から、餌撒きを始めました。

始めのころは、6羽。

この6羽は、餌をやらなかった春、夏、秋も、ずっとベランダに遊びに

来ていました (って、顔がわかるわけじゃないんですけど)。

この一月で、その数、すでに15羽ほど。

不満分子たち、あとどれだけ増えるのかしら・・・・



a0147921_2252992.jpg






来年末も、全員で楽しく第九が聴けるよう、ピュータ家、がんばります。


みなさま、良いお年をお迎えください。
[PR]
by pyuta-kun | 2011-12-31 22:19

眼鏡フェチ


しまった、ピュータ君に見つかっちゃった!



a0147921_18494816.jpg



そう、母のメガネです。





a0147921_18504549.jpg



なぜか、いつも顔を突っ込むのです。






a0147921_18514263.jpg



そりゃそうだ・・・・






a0147921_18525632.jpg



え~? 新聞でも読むんですか~?






a0147921_18534837.jpg



ま、それでいいのなら、お安いもんです。

いよ! インテリ猫!!





ーーーーー・・・-----・・・-----・・・-----・・・--






そうそう、ピュータ君、嬉しいお知らせだよ。


今や、改名続きで「まろ」になってしまった元「くろすけ」の兄弟達、

南中野地域猫の会で里親探ししていた三匹とも、

みごとに本当のお家を見つけたそうです。


片目の子も、メメちゃんという名前をつけてもらったんだよー。

世の中、捨てたもんじゃないねー。




a0147921_1902512.jpg




皆さんに、感謝ですねー。
[PR]
by pyuta-kun | 2011-12-22 19:01

新入り??


突然ですが・・・・





a0147921_18503669.jpg



我が家のリビングに、見慣れぬ方が登場です。





a0147921_1851364.jpg



んん?





a0147921_1852983.jpg





a0147921_185233100.jpg




えへへへ・・・・

話題のない時の、おちび頼みということですの。


ねー、ピュータ君!





a0147921_18543643.jpg





a0147921_18545654.jpg




そうなのよ~、わかってくれて嬉しいわ、ピュータ君。




ついでに、おちびのいつもの寝姿も公開しちゃいます。

あー、そそられるわ~



a0147921_18581881.jpg


[PR]
by pyuta-kun | 2011-12-16 18:59

冬のファッション計画

お洋服は、いくつか持っているのですが、なんだか着る機会の

やってこない日向さん。

せめて、小物使いなどしてみたらどうかと・・・・




a0147921_22194932.jpg





a0147921_22202232.jpg





母は、似合うと思うけど・・・・どうかしら、ピュータ君?






a0147921_22212428.jpg



あら、辛辣なコメントですこと。

じゃ、ピュータ君なら、どう着こなすの??




a0147921_22222362.jpg



きゃー、きゃー、かあいい!!

ピュータ君、さいこー!!!




a0147921_22231241.jpg



あと一カ月で18歳になる、ちょーご年配のピュータ君、

母にとってはいつまでも最高のイケメン男。



ダンディさにやられて、今夜は眠れない母です!









父の日向狂い、母のピュータ狂い・・・・・

この先我が家は、だいじょぶなんだろか????
[PR]
by pyuta-kun | 2011-12-11 22:27

嬉しいおはなし


くろすけたろにゃろ、と、改名続きのにゃろ君。

かなりいたずらっ子で、お父さんを流血させているらしいです。

写真がとどきました。



a0147921_150933.jpg


ずいぶん、大きくなりましたねー。

もともと、大人顔だったので、もう青年の風情ですね。



さて、にゃろ君、あなたによいお知らせがありますよ。



a0147921_1535117.jpg


覚えてますか、あなたの兄弟の、片目のちゃとらさん。

「南中野地域猫の会」で、里親探しをしてもらっていましたが、

他の兄弟を差し置いて、一番に里親さんを見つけたそうです。



a0147921_159134.jpg


あら、ひなちゃん!


a0147921_159358.jpg


あなたも、同じ保護犬として、喜んでくれてるのねー。









あとの二人も、もう、人慣れも完璧になったそうなので、

そろそろ本格的に里親募集にかけてくれるそうです。




いいご家族が見つかるといいねぇ。



a0147921_156187.jpg


どなたか、この可愛いおふたりさんを、一緒に家族にしてあげて

いただけませんかー!

きっと、幸せを運んできますよー!!   (広報室より)




ーーーーー・・・-----・・・-----・・・-----・・・




にゃろ君、

こちらにもどってきた、あなたの親族たちも、元気です。



a0147921_15165066.jpg


ご飯は朝晩、ちゃんといただいているし、寒い日は段ボールハウスに

ホカロンも入れてます~。



a0147921_15183363.jpg


遠くまでうろつくこともなくなり、ご近所のクレームも皆無です。

みんなのお顔も、心なしか穏やかになったみたい。



地域猫(TNR) 活動、やってよかったですよ、にゃろ君!
[PR]
by pyuta-kun | 2011-12-08 15:26

隊長、張り切る!


このところ近所の公園でお茶を濁されていた日向さん。


ご近所野良さん達も落ち着いたので、久しぶりの遠出です。

行き先は、相も変わらず、ちちぶ~!



a0147921_182551100.jpg


レジャー農園の裏山のハイキングコースです。



a0147921_18265231.jpg


冷たそうな沢もあります。



a0147921_18272982.jpg


尾根には、鹿よけのネットが張られています。



a0147921_18282685.jpg


が、なんといってもレジャー農園ですから・・・鹿に遭遇することも
なく、のどかな紅葉林に下りてきてしまいました。


そして、丘の中腹には、ハンモックの張られた東屋が!

わずか15分の山歩きで、すっかり登山家気分を満喫した父母は
さっそく、リラックスタイム。

秋の紅葉のなかで揺れるハンモック・・・贅沢です。

a0147921_18371937.jpg




ぜんぜんもの足りない日向さん、
なにやら父さんにおねだりしているらしいです。



a0147921_18374336.jpg


もはや、頭の中は、来週の冒険のことでいっぱいらしい・・・・。




ーーーーー・・・-----・・・-----・・・-----・・・


そして、一週間後の昨日。
秋晴れのドライブ日より。
やる気まんまんの日向隊長です。


a0147921_1840966.jpg




中央高速に乗って、行き先はやっぱりおなじみ・・・相模湖です。

a0147921_18451423.jpg


八王子を過ぎたころから、車窓の外は紅葉の山々の絶景続き。
渋滞もなくて、最高のドライブです。





そして、先週の欲求不足を燃え尽きさせようと、目指したのは「峰山」。

やまなみ温泉から往復1時間ちょっと、と聞いた父母は、先週の
登山家気分が抜けず、ちょろい、ちょろい・・・と思ったのであります。



a0147921_1847399.jpg



登り始めこそ、坂の上の雲ごっこで、
「隊長、お供します!」 などと、調子にのっておりましたが、
およよ、急な登りではありませんか。
おまけに、昨日の大雨で濡れた地面の上に、今朝の強風で枯葉が
降り積もり、滑ること、滑ること。




a0147921_18561487.jpg




570メートルという高さもなめてました、すみません。
わずか20分ほどで、こんなに登ってきました。


そして、山道はさらに急峻に。
この先は、踏みしめた足の太ももに手をついて登るような塩梅です。


へたれ二等兵 (賢い二等兵とも言う) である母は、山頂を断念。

隊長と、勇敢な伍長 (無謀な伍長とも言う) を待つことにしました。




a0147921_19291923.jpg


送り出した二人を待ちながら、上を見上げたら・・・・こんなにきれい。
一人で、うっとりです。





そ、それにしても、遅い。

いったいあの二人は、エベレストにでも登っているのか・・・・?



ベースキャンプでアタック隊を待つ母(自分もその気になってるけど)、
30分たっても戻らぬ二人が少々心配に。

それに、ひとっこひとり通らないこんな山道に、うら若・・・くは
ないけど、女性を一人、残しておくか??




a0147921_1949064.jpg


と、そこに・・・


a0147921_19493465.jpg


血気盛んな隊長と、疲労困憊の伍長が、ようやく戻ってまいりました。





a0147921_1951273.jpg


伍長の話によると、登頂は果たしたそうです。
が、足を滑らすこと三度。
一度は、がけから落ちかけたそうな。



うんうん、そのお尻を見れば、苦難の登頂であったことは明白です。




a0147921_1955228.jpg


やっぱり、二等兵は賢かった、と内心ほくそ笑んだ母でありましたが、

知ってます?
山道は、下りのほうが滑る・・・・。

途中で断念したにもかかわらず、拾った枯れ枝の杖にすがって
へっぴり腰で下山した、へたれ二等兵の母でありました。
[PR]
by pyuta-kun | 2011-12-05 20:02