びびり犬のトレーニング

おなじみ、ご近所の保護犬仲間のチップ君。

a0147921_21202517.jpg




こんなスタイルでお散歩してましたが、

近頃はお外に出るのも、いやいや犬に・・・・。



そんな時、

日向と同郷の保護犬仲間、「ソラーナ」のママさんから

うれしいお申し出がありました。


ソラーナママさんは、ドッグトレーナーとして修行していましたが、

ついに最終段階、

今、知り合いの問題犬で実地訓練しており、

チップ君も見てくださることに。




今日、近くの公園で、トレーニングが始まりました。



a0147921_2126503.jpg



まず、ソラーナママさんが、チップ君のリードを持ちます。


案の定、チップ君の悲鳴が公園に響きわたります。

a0147921_21282798.jpg




先生、悲鳴など聞こえぬ風で、リードを引いて「NO!」の

コマンドをいれます。


a0147921_21301450.jpg




人間より先に出ると、

くるりと方向転換。

そのハンドリングの見事なこと・・・・



a0147921_21321668.jpg




チップ君、

うらめしそうに、自分のママさんを見たりしていましたが・・・・



a0147921_21331516.jpg




そのうち、ソラーナママさんの後を、とぼとぼと歩きだし・・・



a0147921_2134316.jpg




あれよあれよという間に、

足取りも軽く、シッポも自然体になりました。



a0147921_21355023.jpg




驚いたことに、お顔までニコニコに・・・・



a0147921_2136418.jpg




余裕シャクシャクでもどってくるまで、

わずか3~4分だったでしょうか。



a0147921_2137448.jpg




すごいぞ、ソラーナママ、いや、ソラーナママ先生!




a0147921_21385159.jpg





ソラーナさんにほめられて、

チップ君も、なんだか自信にあふれた感じですぞ。



そして、リードは、まったく自信のかけらもない、実の母へ。




a0147921_21393547.jpg




マリーさんも心配してますよ。

がんばれ、ママさん!



a0147921_21411013.jpg




自由にさせてあげることが愛だと信じていた、マリーママさん。

初めてのコマンドに、

緊張でトレーニング開始です。



それでも、いやいや犬のチップ君とは思えぬ足取り。

きちんとママさんの脇について、自分の足で歩きました。



a0147921_21435381.jpg




ママさん、あまりのことに、呆然自失・・・・




そして、先生が、主犯格と名指ししたのは、なんとマリーさん。


a0147921_21491626.jpg



自己主張の強いマリーさんに、チップ君がひきずられて

いるところもあるそうです。




そして、公園からの帰り路・・・・・

マリーママさんの横について、並んで歩調を合わせる

チップ君とマリーさん。

リードはたるんだままです。




日向母、

ドッグトレーニングをみくびっておりました。


テレビで問題犬がすぐにいい子になるのは、

絶対、やらせだと思ってましたし・・・。



しかし、こんなに効果があるとは!



その方法は、ただひとつ。

飼い主のほうが偉いのだ、ということを教えるだけ。


それが分ることで、犬はすごく安心するのですね。



今回、お留守番していた日向より、

甘やかしでは、マリーママさんに勝るとも劣らない日向父にこそ

このトレーニングを見て欲しかった・・・・



a0147921_21593295.jpg




ほんとだね、チップ君。

いつかみんなでドッグカフェに行こうね~。




a0147921_10121746.jpg






日向母も先生とソラーナさんと記念写真です。

勉強になりました、ありがとう!



ちなみに、ソラーナママさんのブログはこちらです。

あのこが教えてくれたこと


ちょっと真面目で、かなり才能豊かな、素敵な女性です。




こんなに若い方達とも交友関係が広がるなんて、

みんな、保護犬のお陰です。

ありがとね、ひなちゃん!
[PR]
by pyuta-kun | 2013-01-24 22:13
<< その後のチップ君 雪、融けませんね~ >>