中野区長と地域猫

母、久しぶりの怒りで、昨夜から茫然自失・・・・




日向を保護して我が家に贈ってくれた千葉わん

動物基金さんとは、程遠い活動ではありますが、


この一年、母もそれなりにご近所の飼い主のいない猫さん達の

お役にたてればと、

そしてそれがご近所のトラブルの解決に繋がればと、

合計38匹(クロスケ含む)の、TNR活動にかかわってきました。




それでもご近所には、まだまだ生まれる子猫、

捕まらない母猫・・・・

耳カットされていない新入りさん、

活動の先は見えません。


母のポケットマネーもそろそろ限界です。



それでは、自分に何ができるかしら・・・・と考えた時、

地域猫に対する公的な制度作りをしていただけるよう

お願いすること、と思いました。



誰に?

そう、区長さんに!

直談判して、せめてTNRの手術代の補助くらいお願いしよう!



幸い、区長との対話集会が月2回、開催されています。

なかなかやるじゃないの、区長さん!


ということで、昨晩の集会に参加。

悪天候の夜、ということで、出席者は7~8人。

チャンス!


でも・・・・

正面におすわりになった区長の後ろの壁には


「録画、録音、撮影禁止」

の張り紙がでかでかと。


司会者の第一声も、

「自由な議論のために、録画、録音、撮影はしないように」

でありました。  ありゃ?? なんか変???


そして母、手を挙げました。

いかにも野良猫で迷惑していたマンションの理事長、

というスタンスで、質問。




昨年末の一斉捕獲の経緯と、その後がとても良い環境に

なり、さすがに都の施策はうまくいくのだと実感したことを

説明。

そして、区長さんに質問。



「保健所は、糞をするな、のステッカーを持ってきただけで

何もしなかった。

また、手術の補助金も出なかった。 手術の補助金が

出ないのは、23区のなかで中野区だけと聞く。 その訳は?」



区長の答え。


「野良猫やカラスの餌やりは本当に迷惑。 ペットの飼い主の

マナーの酷さも問題。 それらを総合して、餌やり禁止の条項と

とともに、地域猫の手術代補助も合わせた条例案を提案したが、

議会で否決されてしまったので、どうしようもない。」




母、怒りを押し隠しつつ、

「補助金だけ別途、考えていただけないか。子猫は待ったなしで

生まれている」




司会者

「ご質問はもうやめて・・・」




母、鬼の形相で

「23区のうち、中野区だけが補助していない明確な理由は?」



区長

「それは区の個性だ。 そして私は、手術したって、猫は減らないと

思っている。そういう無駄なことに、区税を使いたくない」




母、あまりのことに口あんぐり。


動物愛護法で国が地域猫活動を解決策として勧め、

都も地域猫活動を推進して、他の22区は補助金や活動の

指導もしているというのに・・・・


この男、一人の、「猫は減らない」という思い込みで、中野区の

猫達は、これからも子猫を産み続けるのか?!




猫ボラ友達によると、区長が提案し否決された条例案には、

野良猫やカラスに餌をやったら罰則

という一項があり、

それは動物愛護法から逸脱している、ということで

議員さん達が否決してくれたそうな。




地域猫活動をしていて、たった一人の住民に、「餌やりは迷惑」、

と言われたら、それで罰金、という信じられない状況になるところ

だったらしい・・・・・あな、おそろし。




集会にいらしていた方も、区長の根拠のない独断の回答の

オンパレードに、怒って帰ってしまう人もいたし、

あきれ果てて失笑する場面も数々。


これ、録画して YOU TOBU に流した~い。

それで録画禁止なんだぁ、納得。




多数の識者がかかわって法令にも明記された「地域猫」。

この男の、「猫は減らない」思い込みは、なーんの根拠もない。



おまけに、他の22区がいくら地域猫活動をしても、

中野区生まれの野良猫さんが増え続ける限り、

区長の言う通り、地域猫活動は失策ということになるのです。




この男の頭の中には、「どんどん殺処分すればいい」という

思いがうずまいているんだろうな




母、次なる行動に思い至らない・・・・

陳情の署名を集めても、この男は信念を曲げそうにない。


リコール署名か??







a0147921_12392741.jpg






え?

中野区にいると、美容にも悪影響か?





それにしてもみなさま、長々と愚痴言って、すんませ~ん。
[PR]
by pyuta-kun | 2012-10-24 12:48
<< 同窓会? 別荘暮らし >>